慕心、明日へ。慕心、明日へ。

Photo Projectしろいしフォトプロジェクト

写真家 関口 照生氏が白石を撮影

日本写真家協会(J,P,S)会員
東京生まれ/明治大学卒業
倉敷芸術科学大学客員教授

関口 照生氏 プロフィール

カレンダー・ポスター・コマーシャルなどの広告や雑誌・写真集の撮影を中心にフリーのフォトグラファーとして活動。
世界の辺境を訪ねるTV番組の取材をきっかけに、以後ライフワークとして中国少数民族、
カナダ北極圏、カラハリ砂漠、グアテマラ、コスタリカ、ミャンマー、キューバ、ブータンなど
プリミティブな環境で暮らす人々の取材を続け、シリーズ「地球の笑顔」の作品展を全国各地で開催。
2013年は、日本スペイン交流400周年の年となり、支倉常長の足跡を取材し、写真展「支倉の道」を開催する。
作品集に「火のラティード」、「膳のパフォーマンス」、「地球の笑顔」シリーズ、「支倉の道」、
竹下景子との共著「ハロープラスワン」、泉谷しげる写真集「百面相」、
名取裕子写真集「序の舞い」、かたせ梨乃写真集「DAY FOR NIGHT」など多数。
小笠原ドキュメント映画「EDEN」監督。
「ニコン フォトコンテスト インターナショナル」、経済産業省「 今年のロボット大賞」ほか
様々な分野の審査員、政府の諮問委員なども務める。
http://sekiguchiteruo.jp/